2012年8月~10月に、起業支援ネット・草の根ささえあいプロジェクト共同事業体による愛知県の新しい公共事業「社会的包摂に関わる協働ネットワーク創出・促進事業」として、西三河地区で【できることもちよりワークショップ 全3回】が開催されました。
ワークショップから見えてきた地域課題やテーマに関し、今後は継続的な地域協働ネットワーク形成するための、<支援立ち上げプロジェクト>が同団体により行われ、私たち 『発達を支えるネットワーク西三河』が産声をあげました。

刈谷市を中心に活動していた主に発達障がいを持つ子の親の会「らっこちゃん親の会」が世話人として活動しています。何が私たちの子に必要か、とシンプルに考え大人になっても穏やかに地元で暮らすことのできる環境を作り上げることが親としてできる事である、と気づきそのためにも多分野の支援者とのより良いつながりが最も大切なことであると考えました。

今後多くの協働をする事は、今まで様々な形で支えてくださった多くの個人団体への更なるネットワーク作りに成り得ると考え、この度ホームページ開設に至りました。
まずは全ての方に感謝いたします。

当ホームページ作成は平成25年度初期(後期)公益信託愛・地球博開催地域社会貢献活動基金により作成いたしました。