基本理念を実現するための具体的理念①

フォーマル・インフォーマル、あらゆる社会資源が連携し、発達の困難を抱える当事者、およびその家族を孤立、排除することのない包括的な社会の実現をめざす。

フォーマル:公的機関、インフォーマル:家族、隣人、個人を含む全ての人的社会資源

基本理念を実現するための具体的理念②

対象児(者)の特性や年齢により、途絶えることの無い継続的な支援を保障すると共に、家族を含む支援者の疲弊の予防に貢献する。

基本理念を実現するための具体的理念③

情報を共有することにより対象児(者)、家族、支援者が支え合い、最善の打開策を見つけるよう行動する。

ミッション Mission

" 基本理念を実現するために、大きく分けて2つのミッションを定めています。"


官民の枠を越え、ニーズに対応した「情報の取出し」を簡素化する :情報公開(HP)

支援者同士が顔の見えるネットワークを作ることにより当事者や家族に継続的な支援を保障し、支援者(本人)のジレンマ・バーンアウトを解消する :茶話会